天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 不妊治療> 不妊治療と喫煙

不妊治療と喫煙(17.03.25)
line01
Q.「不妊治療を始めていきたい」と本日の午後に診察をして頂いた者です。
私は一日15〜20本のたばこを吸う愛煙家で、体に悪いとわかっていながらも、なかなか禁煙できずにおります。フラノバールを処方されましたが、やはり飲み合わせは悪いでしょうか。この機会にやめるべきだとは思うのですが…禁煙は何度も失敗しております。
あと、カンジダは塗り薬でかゆみが治まれば、治癒ということでよろしいのでしょうか。
A.タバコを吸う人がプラノバールを内服すると血管中に血栓ができやすいので問題ですね。プラノバールを飲んでいる間だけでも禁煙してください。
禁煙できないのであればプラノバールの内服を中止してください。
line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:不妊治療
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
産み分けについて (23.01.27)
AMH検査について (23.01.21)
生理不順 (23.01.14)
抗精子抗体 (23.01.07)
無排卵について (23.01.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック