天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 検診> 左足の大陰唇 しこり

左足の大陰唇 しこり(19.01.21)
line01

Q,1月に左足の大陰唇の真横に1センチほどのしこりができたので不安になり婦人科に行きました。診断結果は何も心配はいらないよと言われ抗生物質のプロモックスという飲み薬とゲンタシンという塗り薬をもらいました。ですがしこりは5ミリくらいに小さくはなりましたがなくならず塗り薬は1ヵ月使用しましたが現在は止めている状況です。しこりはなくならないのでしょうか?また受診したほうがいいのでしょうか?

A,診察してみないと確定的なことは言えないのですが、抗生剤投与で小さくなったのでしたら、バイ菌による膿瘍の可能性が高いと思われます。
いわゆる癌などの腫瘍の可能性は低いので、あまり心配しなくてもよいというのは悪性腫瘍の可能性が無いからですね。
しこりを完全に無くしたいのでしたらメスをいれないといけないかもしれません。

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:検診
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
産み分けについて (23.01.27)
AMH検査について (23.01.21)
生理不順 (23.01.14)
抗精子抗体 (23.01.07)
無排卵について (23.01.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック