天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 不正出血> 不正出血  がん検診

不正出血  がん検診(19.12.06)
line01

Q,38歳、出産は1回。
15日性行為後、2日間不正出血あり。
婦人科へ受診し頸がん検診実施。
1年に1回検診は実施。(前回2017.12月)
7月に排卵期から生理までダラダラ出血し受診してガン検診は未実施だが膣超音波し子宮と卵巣は問題なしとの事。
今回頸がん検診の際、子宮の中はとても綺麗との事。

子宮の中が綺麗とはどうゆう意味ですか?
性行為後の出血はがんの可能性があるとネットに頻発しているが性行為後の出血はがんの可能性が高いのでしょうか?

A,子宮の中が綺麗とは、子宮内膜の厚さが薄すぎずまた厚すぎずという状態であるということだと思います。つまり子宮内膜からの出血の可能性が低いという意味です。
性行為後の出血は子宮頚部に癌ができた時み良く見られる症状ですがら、癌検診は必ず受けてください。その結果で癌が見つからなければ、心配する必要が無い出血だということです。

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:不正出血, 検診, 避妊
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック