天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 不妊治療> 不妊治療、転院の際はできるだけ検査は重複せずに

不妊治療、転院の際はできるだけ検査は重複せずに(20.10.25)
line01

Q,主人の精子の質が悪いとのことで、体外受精を勧められていますが、できれば人工受精までの自然な方法で希望しています。
今かかっているクリニックで、卵管造影検査が平日の決まった日にしかできず、なかなか受けられていません。
そちらのクリニックでは、卵管造影検査は、いつしておられますか?

また、他院での検査結果等持っていくと、今までした血液検査などはそちらで再度しなくても良いでしょうか?

A,当院でも子宮卵管造影検査は近くの病院に依頼しています。
前の病院の検査結果をお持ちくだされば、できるだけ検査は重複しないで済ますことができます。

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:不妊治療
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック