天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 不妊治療> クロミッドの服用について

クロミッドの服用について(22.12.10)
line01

Q,もともと生理不順気味です。32才で離婚歴があり、以前のパートナーと流産、子宮外妊娠を経験しました。現在のパートナーと結婚する予定があり、生理が一月以上来なかったので病院を受診して相談したところ、妊娠を希望するならクロミッドを出す、と言われて飲んでいます。副作用が心配で、一旦飲むのをやめたところ、体温が上がらず一月以上生理が来なくなってしまいました。再びクロミッドを服用したところ、今回の月経の量がとても少なくなってしまいました。

クロミッドは、処方されているのみで、診察は来るように言われておらず、自分でタイミングを見ています。まだあと2回分のクロミッドが手元にあります。

クロミッドを、自己判断で飲み続けるよう処方するのは、通常ありあるのでしょうか?

先生は、来院が大変だから、これでいいですよね?と言って、以前卵胞の大きさを見てもらおうと診察を希望した際も、え?するの?という反応でした。

どうしたらいいのか、よくわからず、アドバイスいただきたいです。

クロミッド以外で、月経のリズムを整えつつ、妊娠を目指す方法はあるのでしょうか?

A,クロミッドで排卵誘発を行うのは良く行われるのですが、この薬剤による排卵効果は人によって違うので、不妊症を専門にしている病院では卵胞径を測定したりして、この薬剤の効果を判定します。

しかし不妊症を専門にされていない病院では、そんな面倒なことはしたくないと思うかもしれません。

貴女が1日も早く妊娠したいと希望されるのでしたら、不妊症を専門にされている病院を選ぶべきではないでしょうか?

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:不妊治療
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
クロミッド服用について (23.09.23)
不妊治療について (23.09.16)
ピルの処方 (23.09.09)
子宮体がん検査 (23.09.02)
生理について (23.08.26)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック