天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 不妊治療> 抗精子抗体

抗精子抗体(23.01.07)
line01

Q,今月初めての胚移植(顕微授精・胚盤胞移植)を行いました。
グレードは5AAでしたが着床せず、の結果でした。

残りのグレードが3AAや3ABなのですが、可能性はまだありますか?
また、私は抗精子抗体が強陽性(96)なのですが、受精卵にもやはり影響するのでしょうか?

A,受精卵のグレードが3AAと3ABだとしても、卵割が認められるなら可能性はあるのだと思われます。
抗精子抗体は精子の運動を止める作用がありますが、受精卵に対する悪影響は無いと考えてもいいと思います。

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:不妊治療
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
生理不順 (23.02.03)
産み分けについて (23.01.27)
AMH検査について (23.01.21)
生理不順 (23.01.14)
抗精子抗体 (23.01.07)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック