天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 妊婦検診> 妊娠中の風邪薬について

妊娠中の風邪薬について(10.04.13)
line01

Q、妊娠7週目です。
今日、仕事に会社に行ってみると、7人中5人風邪を
ひいていて、そのうち1人は高熱を出してました。
(その方の奥さんは、気管支炎を患ってるとこのこと)
とりあえず、今日は何かあると怖いので
早退してきましたが、これからどうしようかと
悩んでます。
風邪がうつると、薬が飲めないのは承知していますが、
風邪が重症化することで流産などの可能性はあるのでしょうか?

A、妊娠初期にお薬を飲めないのは、内服した薬剤が胎児に影響するかもしれないからです。しかし母体の高熱も胎児に悪影響がありますので、38度以上の発熱は下げる必要があります。
風邪が重症化することで流産が増えることはありませんが、妊婦はインフルエンザに対し抵抗力が弱まっていると言われているので、インフルエンザとの鑑別は重要です。

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:妊婦検診, 日記
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック