天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 性感染症> 超音波検査、子宮ガン検診、性感染症の検査

超音波検査、子宮ガン検診、性感染症の検査(10.04.14)
line01

Q、初めまして。私は二十歳の大学生です。
ここ半年ほど生理痛がひどくて悩んでおり、ぜひ貴医を受診させて頂きたく思っております。

ただ、なにぶん学生なもので診察費が気になります。
健康保険証は持参するつもりでいます。

ちなみに、生理痛は鎮痛薬の服用で多少和らぐほどの痛さですが、子宮内膜症(もしくは他の婦人病)を心配しています。(というのも、生理痛以外に性交時に痛みがあります。)
また、この機会に性感染症の検査もして頂ければと思っております。

上記に関する検査等を行った場合、診察費用はいかほどでしょうか。

A、もしも当院にて超音波検査、子宮ガン検診、性感染症の検査を保険で行った場合は自己負担金は5千円を少し超えるぐらいになると思います。
月経痛を軽減させるのでしたら低用量ピルがお勧めですが、超音波の所見により保険の効くピルと保険の効かないピルとを使い分けることになります。
自費のピルの薬剤費は2800円ですが、保険の効くピルの薬剤費は2500円ぐらいとなります。

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:性感染症, 日記, 生理痛診療
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック