天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 不妊治療> 主人へ説明する際、安心させられる説明法は?

主人へ説明する際、安心させられる説明法は?(10.04.14)
line01

Q、本日午後から初診でかかりエコーとがん検診をしていただいた者です。
主人に病気の説明をしたのですが、うまく説明 できず「じゃあ、子供はできないの?」と不安を抱いたみたいでした。月経のない男性にどういう風に説明すればいいでしょうか。不安を取り除けるようなアド バイスの方法を伝授して頂ければ幸いです。今日から中用量ピルを飲み、12日〜15日の間で再診できる日をで切るだけ早く連絡するようにいたします。
これから先生にはお世話になりますがどうぞよろしくお願い致します。

A、
治療をしなければ妊娠は難しいけれども、適切な治療をすれば妊娠することは不可能ではない という説明ではいかがでしょうか?
それで納得いただけないようでしたらご主人に説明は難しいと思いますので、本人をクリニックにお連れくださったらどうでしょうか?


line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:不妊治療, 日記
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック