天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 不妊治療> 男の子、女の子の産み分けができるか?

男の子、女の子の産み分けができるか?(11.05.29)
line01

性交渉の時期を選ぶことで男女の生み分けができると信じられていた時代もありますが、今はその方法はだれも行わなくなりました。科学的に証明された方法ではなかったからだと思います。
実は男の子を作る精子と女の子を作る精子は実は少し重さが違います。
ですから特殊な遠心分離機を用いれば、重い精子と軽い精子を分けることができます。
この方法を用いればより確実に男女の生み分けができることになりますが、日本産婦人科学会はこの方法を用いる人は学会に届けて許可を得るように推奨しています。
つまり男の子が欲しいとか女の子が欲しいという理由だけではこの方法は使用できないということです。

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:不妊治療, 妊婦検診, 日記
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック