天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 生理不順> ホルモンの微調整のためでしょうか?プロゲストンをエストロゲンと同日とらないのは?

ホルモンの微調整のためでしょうか?プロゲストンをエストロゲンと同日とらないのは?(11.07.09)
line01

Q,昨日から生理が出始めました。(1月末ぶり)
「出始めたら教えて下さい」との事だったので、お知らせします。
まさかこんなに早く効果があるとは思いませんでした。

薬の疑問ですが、プロゲストンをエストロゲンと同日とらないのはなぜですか?
ホルモンの微調整のためでしょうか?

A,子宮内膜の性質なのですが、エストロゲンで増殖させた後にプロゲストンで成熟させると、正常の月経周期に近い内膜ができます。これが剥がれ落ちると生理となるわけです。
ホルモン補充療法は、正常にちかい子宮内膜を作り出すことが目的のひとつとなっているのです。

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:生理不順
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック