天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 不妊治療> 女性は何歳まで妊娠できるのか?【卵子の老化】

女性は何歳まで妊娠できるのか?【卵子の老化】(12.03.10)
line01

先日、NHKの番組を見ていると、不妊に関する番組が放映されていました。
最近は女性が出産を考える年齢が遅くなり、いざ、子供をと考え、病院に行くと年齢の壁を知るという方が 多いという話です。

医者の立場にあると、当たり前と思っていたことなのに、結婚適齢期があるように、妊娠適齢期があり、
高齢になり出産を考えると、いろいろハードルが高くなり、費用・時間もかかるようになる。

この事実を若い人に知ってもらっていたら、人生設計に役立つのにと考えます。

ちなみに不妊治療では、一般的に37歳を過ぎると妊娠率は低くなってくるというデーターがあります。当クリニックで治療を受けられる方は主に保険を使いますから、36歳以下の方が望ましいと思います。

尚、NHKの記事が載っていたので、
http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/200/110022.html

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:不妊治療, 日記
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック