天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 妊娠中> 流産防止に当帰芍薬散の服用は?

流産防止に当帰芍薬散の服用は?(12.06.24)
line01

Q,現在4w4dで陽性反応出ているものです。病院には6w頃に行く予定なんですが、よく、流産防止のために当帰芍薬散を処方してもらったなどという話を聞くのですが、薬局で売っている市販のものを服用してもよいのでしょうか?
病院に通ってるわけでもないので、医師に言われたとかではありませんが、以前、化学流産を経験しているので、少しでも流産を防げるのならば服用したいなと思ったのですが、どうでしょうか?

A,原因不明の習慣流産の治療に当帰芍薬散が使われることがあります。しかしこれが本当に効いているかどうかは、まだ確かめられていないというのが現状だと思います。
この漢方を飲んでも害は無いと思いますので、飲んでみても悪くはないと思います。

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:妊娠中
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック