天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> 妊娠中> 喘息の方からのミルク育児についての質問

喘息の方からのミルク育児についての質問(12.09.02)
line01

Q,もうすぐ第一子出産予定の者です。
喘息の持病があり、妊娠中は発作が起きても吸入で対応していましたが、非妊娠時はいつもセレスタミンを頓服していました。授乳中に喘息が悪化した場合は、母乳→粉ミルクに切り替えようと思っているため、長くて生後3か月までしか母乳を与えられなさそうです。
栄養面、免疫面、アレルギー面でミルクでも問題ないでしょうか。

A,母乳を与えることができるのでしたら、母乳はできるだけ長い期間あげたほうが望ましいと言われています。
しかしセレスタミンを内服しなくてはいけなくなったとしたら、母乳中にセレスタミンが分泌されてきますので、赤ちゃんにもセレスタミンを投与することになります。
この害を考えたら、ミルク栄養の方が母乳栄養より劣るとわかっていても、ミルク栄養に変えざるをえないのではないでしょうか?

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:妊娠中
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック