天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME > ブログ> ピル> ピルの種類について

ピルの種類について(13.08.03)
line01

Q,違う病院でアンジュを処方されたのですが副作用が強かったので、超低用量ピル「ヤーズ」か違うメーカーに変えれば副作用が無くなるかなと考えています。
この場合、先生ならどちらがオススメですか?
また、こちらでは何種類のピルを扱っていますか?あとそれぞれの値段も教えていただきたいです。

A,アンジュの内服で副作用が出たのなら、エストロゲンの量が少ないヤーズを試してみることをお勧めします
それでも副作用が出るようでしたら、プロゲストンの種類が違うピルに変えることを考えた方が良いと思います。
ヤーズは保険薬ですので薬代+再診料は2660円です。
自費の薬はアンジュ、トリキュラー、マーベロンがありますが、薬代+再診料は一律3200円です。

line01
«前へ | BlogTOP | 次へ»
cat:ピル
line01
☆同じテーマの投稿
line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
☆Tag
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック