天王寺の産婦人科 おおつかレディースクリニック
HOME> 生理痛診療

生理痛診療
line01

●生理痛について

生理痛は今まで我慢するのがあたりまえと思われてきましたが、学校や会社を休まなくてはいけないほどの痛みがある方や、市販の鎮痛薬だけでは効果がない方はぜひ治療の相談にいらしてください。

【診療の流れ】

1.まず月経時に鎮痛剤を投与し痛みが軽減するかどうかを観察します。

2.鎮痛薬だけでは十分な効果が得られない時は、低用量ピルを勧めています。

3.低用量ピルに対し、心理的に抵抗感がある方には、漢方薬も処方することがあります。

line01
【BLOG】〜院長が皆様のお悩みにお答えします〜
☆Page Navi
0HOME
1医院案内
2院長紹介
3癌検診について
4不妊治療
5生理不順
6妊婦検診
7生理痛診療
8避妊について
9性感染症
10人工妊娠中絶
line01
☆Staff Blog
月経の量が少なくなって不正出血と区別がつかなく ピル (22.08.06)
子宮が大きい ピル (22.07.27)
スルピリド内服 月経周期を狂わせる (22.07.20)
ピルの効果 出血量について (22.07.13)
アンジュを飲んでいて、出血量が気になる (22.07.06)
line01
☆Search
line01
↑Pagetop
line01
TEL:06-6776-8856
大阪市天王寺区南河堀町9-40
Copyright(C)
おおつかレディースクリニック